【佐賀店】地鎮祭 式次第 ※所説あり(笑) 

   

雨降って地固まる・・・
雨も良い様に取りたいとも思う 佐賀店 古賀です

先日ちょっと雨降りましたが
芦刈三王崎モデル地鎮祭を行わせて頂きました




地鎮祭ってどんな事するの?って方に
先日神主さんに「式次第」を頂いたのでご紹介

一.祭主一拝(さいしゅいっぱい)
  祭典初めの一拝をします。

一.修祓(しゅばつ)
  お祓いをして、祭壇・お供え物や参列者等を清めます。

一.降神の儀(こうしんのぎ)
  神様を神籬(ひもろぎ)にお迎えします。

一.献饌(けんせん)
  御神酒の蓋を取り神様にお供え物を差し上げます。

一.祝詞奏上(のりとそうじょう)
  神様に奉告し工事の安全・家の繁栄の祈願をします。



一.四方祓い(しほうはらい)
  土地の四隅と中央を祓い清めます。

一.地鎮の儀(じちんのぎ)
  刈初の儀(かりそめのぎ)
    鎌(かま)を使い草刈りの儀式

  鍬入の儀(くわいれのぎ)
    鍬(くわ)を使い土を掘り起こす儀式

  穿初の儀(うがちぞめのぎ)
    鋤(すき)を使い土地を綺麗にならす儀式

一.玉串奉奠(たまぐしほうてん)
  神様に玉串を奉り拝礼します。
  (二礼二拍手一礼)

一.撤饌(てっせん)
  御神酒の蓋を閉じ神様へのお供え物をお下げします。

一.昇神の儀(しょうしんのぎ)
  神様にお帰り頂きます。

一.祭主一拝(さいしゅいっぱい)
  祭典の終わりの一拝をします。

一.神酒拝戴(しんしゅはいたい)
  神様にお供えした御神酒で乾杯します。



神社さんによって「地鎮の儀」が若干違う事もありますが、大体の流れは同じかと思います


また、地鎮祭で悩むのが「お供え物」
いつもの神主さんは準備して頂けるのでとっても助かってますが、自分で準備しないといけない方はご参考下さい


最上段の右から「お神酒」
御神酒は流石に自分たちで準備します・・・

そして中央に「お米」



一番左に「魚(タイ)」
※いっつもとっても大きいのでびっくりします



中の段の一番右に季節の果物
今回は「パイナップル、ぶどう、なし」でした



次に海藻類?
「昆布・海苔・ひじき
(下になってみえませんが)


そして野菜もの
「きゃべつ・にんじん・なす」



最後に一番左に「塩」


揃えるものも「こんなのが良い」ってのを書いたものがあるとかで、今度また頂けるとか

並べ方も順番があるのですが、
それはまた次回にでも・・・・



今回の芦刈三王崎モデルは完成はまだまだ先の事・・・・



現在は
西与賀高太郎モデルOPEN中です

☆見学がまだの方はぜひご来場ください☆


詳しくはイベント情報をご確認下さい。

コチラ→最新イベント情報


高太郎モデルの場所はコチラ



またご見学のご予約はこちらから↓

Webサイトからの見学予約で、クオカード最大2000円分プレゼント!



*****☆ おしらせ☆***************

ただいま当社では、ポスティングスタッフ募集中です

接客やチームプレイは苦手だから、1人でコツコツやる仕事がしたい!
好きな時間に、自分のペースで取り組みたい!

そんな方に是非挑戦していただきたいお仕事になっております!
仕事内容は指定エリアのお宅のポストに
チラシ・DMを投函していただくことです!!

詳しくはスタッフまでお尋ねください
問合せ:0952-24-4919 担当:古賀まで